全国から個性あふれる工芸作家さんを集めて開催する展覧会。

熱海梅園アート・クラフトフェスティバルは、今年も「あたみで本物に出会う」をコンセプトに熱海市主催の熱海芸術祭の一環として開催され、初日は一時小雨がパラつきましたが、三日間を通して良い天気に恵まれたこともあり、約3,000人のお客様をお迎えし、作品の鑑賞や作家さんとの会話を楽しんでいただくことができました。

また、新しい試みとして「これからの時代を担う若いアーティストを聴く~弾き語り~」と銘打ち、園内の3か所で10組のアーティストが音楽ライブを行い、素敵な歌声を届けることができました。

さて、今年も47ブースの出展者の中から実行委員会審査員により作品賞5ブースの作家さんを選ばせていただきました。5人の作家さんには賞金とともに以下の通り管理棟内にて賞状を授与し関係者の皆さんと表彰しました。

今回も素晴らしい作品が多く並び選考には苦労しましたが、選ばれた方々はどれもレベルの高い作品を展示されていました。(既受賞者は対象外としました。)

来年も全国から多くの出展者を募り、会場には、市民、観光客、別荘利用者などたくさんの皆様にご参加いただけますよう準備を整えていきたいと考えていますので、引き続き当フェスティバルをよろしくお願いします。

見事、2018年度の賞に選ばれたのは

《作品賞》

  • グラススタジオ ハーヴェストムーン(石井秀史様)ガラス部門 富士宮市
    ハーヴェストムーン
  • Lampwork Studio Seeds(笹渡文人様)ガラス部門 足柄下郡真鶴町
    Lampwork
  • 風見規文(風見規文様)その他部門 加茂郡西伊豆町
    風見規文
  • 納屋工房(小林進様)金属部門 山梨県笛吹市
    納屋工房
  • kinari(沼田風様)木工部門 賀茂郡南伊豆町
    kinari

以上の方々となりました。
おめでとうございます。

なお、前回の受賞者は今回は対象となりませんが、
今年も素晴らしい作品をご出展頂きました。
また、他の作家さんたちもとてもすばらしい作品ばかりでした。
今年もご協力ありがとうございました。

来年も10月第三週に開催予定ですので、
素晴らしい作家さんのご出展をお願いするとともに
多くのお客様にお越しいただくよう
実行委員会では準備していきます。
詳細は3月末にはお知らせします。

熱海梅園アート・クラフトフェスティバル実行委員会


開催趣旨

熱海梅園アート・クラフトフェスティバルとは
全国から個性あふれる工芸作家さんを集めて開催する展覧会です。

梅園の回遊庭園を舞台に散策しながら“本物と出会う”
熱海ならではの演出をお楽しみいただけます。
入り口や中広場には食事と喫茶も同時に楽しむことが出来るように、
また庭園内の空きスペースに路上ライブを施し、多くの来場者を呼び込み、
楽しんでいただけるように準備いたします。

初秋のひとときを満喫しに、熱海梅園アート・クラフトフェスティバルに是非お出かけ下さい。




開催日

2018年10月19日(金)・20日(土)・21日(日)
時間: 9:00 〜 16:00 (雨天決行)
会場: 熱海梅園 [入場無料]
〒413-0032 熱海市梅園町 8-11
JR「熱海」駅から伊豆箱根バス 相の原団地行き 15分、「梅園前」下車。駐車場あり。

→ Google Map はこちら

出展者一覧

陶芸

  • 月見里工房
  • スタジオヨコマチ
  • 森羅山房
  • 宇土窯
  • SAGO Ar陶
  • 青華窯
  • 持舟窯
  • セラリーナ工房

竹細工

  • 竹細工さいとう
  • 竹取工房

布染織

  • twopart
  • Heart♥House
  • 工房MAMMYHOUSE

皮革

  • L.C.EM-works
  • makyo craft works
  • siLo(しろ)

木工

  • 遊木民
  • u.wood.kobo
  • ワーク・エム
  • kinari
  • ITO CRAFT(イトウクラフト)
  • 関野木型製作所
  • 家具屋・校倉(あぜくら)
  • トリイ材木店
  • マツモト工作室
  • 宮工務所
  • 工房ふぶき
  • 木まま工房

金属

  • 納屋工房

ガラス

  • Lampwork Studio Seeds
  • GLASS BEADS M
  • MK工房
  • グラススタジオ ハーヴェストムーン

アクセサリー

  • NAGIVAGI
  • MCARAM(むからむ)
  • kYaroLine(きゃろらいん)
  • 布糸工房 エクリュ
  • tsumugi/紬服
  • Handwork Stilla

その他

  • 自画自賛工房
  • 山室畳店
  • 平太屋
  • ジャズランド
  • ao(あお)
  • ソルトバレー
  • 風見規文
  • フラワーヨーコ
  • 和の輪
  • "NPO法人エシカファーム ハチエイチ"

音楽ライブ出演者

「まだ世に出ていない本物を聴く~弾き語り~」
10月19日(金)、20日(土) 11時半〜16時 会場内にて

塩入冬湖
塩入冬湖
神奈川県箱根町出身。
2012年よりFINLANDSのギターボーカルとして活動開始。
2015年よりバンドと並行して、ソロ活動を開始。打ち込み弾き語りのepを2枚発売中。
よだまりえ
よだまりえ
東京生まれ、東京育ち。
2008年から、ピアノを弾きながら自作の歌を歌う活動を始める。
2013年10月、WEATHER/HEADZより1stミニアルバム「それぞれの点について」をリリース。
ホノベミナミ
ホノベミナミ
1994年生まれ。クラシックギターで短い歌の弾き語り。
2018年SPICE GIRLSというCDRをつくりました。
ワタナベアキラ
ワタナベアキラ
ロックバンドEven Sense(イーブンセンス) のベースボーカル。傍らソロ名義で各地のライブハウスやアコースティックカフェなどで弾き語りも行う。誰もが感じたことのある日常の葛藤をテーマとしたダイレクトな歌詞と、どこまでも耳に残るメロディーを、鋭くかつ温かみのある声で歌うシンガーソングライター。
NMYA
NMYA
オルガン、アナログ・シンセサイザー、ガジェット・シンセ等電子機器を使用する鍵盤奏者。 プログレッシヴな楽曲やIDM、エレクトロニカ、ストリングス・ミュージックの制作、また楽曲アレンジも行なっている。
橋本宗憲
橋本宗憲
2017年3月より活動を開始し,9月にリリースした 1st e.p.「きみのうた」は発売からわずか4ヵ月で完売。それと同時に,2018年1月より,iTunesをはじめとした配信サイトにて取扱い開始。翌月には1st mini album「21歳のこと」をリリースなど,2018年を好調な滑り出しでスタート。『一度聴いたら忘れられない音楽を』をモットーに,そのキャッチーなメロディと庶民的な歌詞で歌い上げる"うた"は,まさに無意識に口ずさんでしまうほどの中毒性で各方面から注目を浴びる。
Moa
Moa
静岡県浜松市出身。 ギターの弾き語りで活動しています。 一音でも、一声でも心に残るように 作って歌っています。
町田 閑
町田 閑
1992年生まれ。主に浦和や新宿の飲み屋にて活動。フォークパンク同盟、トリニトロトルエン楽団、ガダラなどのバンドを主催。
橋本優紀
橋本優紀
1991 12/25 現在26歳
神奈川県出身
アコースティックギターからエレキギターに持ち替えフォークスタイルをベースに洋楽のポップス、R&Bをミックスしたような楽曲を透明感あるハイトーンボイスで歌いあげる。
ふなきこと
ふなきこと
石川県在住、ピアノ弾き語り・大学生シンガーソングライター。2016年9月東京にてライブ活動を始める。配信にも力を入れており、毎日配信を行っている。幼少期から恋愛ソングを好んで聴いていたため、自身の実体験をもとに恋愛ソングを多くかいている。